なんとかなる日々

なんとなく きげんよく のびやかに。

書籍

本の虫のはなし

書店主フィクリーのものがたり 著:ガブリエル・セヴィン 訳:小尾美佐 妻を亡くした偏屈な独り暮らしの書店主のところに2歳児が置いていかれる、という設定。田舎街で、ほのぼのとしたお話かと思いきや、淡々とした語り調で、意外にボディブローのきくお話…

「コト」に感情があふれる

時代設定がぽんぽんと飛ぶお話。 マザリング・サンデー 著:グレアム・スウィフト 訳:真野泰 最近は、魔法にかからないことを魔法使いに重宝される女子のお話とか、78歳の老人探偵とか、リズムのいいものを読んでいたので、一気に別モードのご本となりまし…

78歳の探偵

じじばば本続きです。 オールド・ディック 著:L.A.モース 訳:石田善彦 78歳のもと探偵の老人が、文字通り、死にそうになりながら活躍するお話です。超面白い。 これ、本の後ろ書きをみると、昭和58年(1983年)発行で、2年後に6刷。今からほぼ40年前。作…

じじばば本

高齢者っていうか、じじばばが活躍する本も好きです。玄冬小説というカテゴリーを知りましたが、この「玄冬小説」っていうのも最近できた言葉ですよね。だから、じじばばが活躍する本って、背表紙とかから「これ」ってわかるの、少ない。 そんな中、見つけた…

メタメッセージと共依存

メタメッセージ。言外の意味。これを読み取るのが下手です。 まわりは理解しているのに、自分だけなにやらわかっていない‥ような感じ。「わかってない」ことに気づくのが、ワンテンポずれるので、さらに気まずい。「あ、そういうことやったんか」と気づける…

冬至イブ

冬至イブです。スーパーで、やたらゆずを売っているなぁと思ってました。ゆず風呂はとてもいい香りなので、いそいそとゆずを仕込んでいます。入浴剤もいいけれど、やっぱりほんまもんは違います。みなさまもぜひ。明日、ゆっくり、ゆず風呂入るんだぁ。日の…

「フィリグリー街の時計師」を読んだ

フィリグリー街の時計師 著:ナターシャ・プーリー 訳:中西和美 イギリスの、電車は走ってるけど電気はまだ人々の生活に普及しきっていない時代のお話。スチームパンク的な。バロック的なミステリーかなぁと読み進めたら、意外な登場人物が次々とでてきて、…

玄冬小説

青春って25歳ぐらいまでで、そのあとにも朱夏、白秋という時代があって、75歳ぐらいからを玄冬というそうです(区切り方は諸説あります)。 で、「おら おらで ひとり いぐも 著:若竹千佐子」を読みました。図書館で半年ぐらい待ちまして。帯に”芥川賞受賞…

愉快に生きるには

知らないこと、わからないこと、理解できないことに直面すると、攻撃モードに入ります。ついね、つい。どうしてなんでしょうねぇ。「そんなん聞かれたって、わからへんわ」とか「ちゃんとわかるように話してや」とか「それ、わたしと関係あることですのん?…

もやっとすること

いろんなことを本を読んで知るのですが、どちらかというと、思っていることが文字になっていることにほっとするというか。文字で知ったことになるのってのとは、また違う。それでも、ちょっともやっと残ることがあって、ま、そんなもんだろうと思っていたの…

はたらくお手本

ロンバケ中、平日お昼に過去ドラマの再放送を連日で流してくれていて、毎日楽しく見ておりました。「過保護のカホコ」から「校閲ガール」。毎日だから進むのも早くて、とてもおもしろい。先日始まった「同期のサクラ」は「過保護のカホコ」の制作メンバーが…

記憶のトレース

好きな事を好きと言う時間が好き。 今日の音楽はギターデュオ。 Depapepe 日本人。ゴンチチも好きだけど、こちらの若手(?)もちゃきちゃきしてて好き。DEPAPEPE Acoustic Friends Track 1 - "Hi-D!!" - YouTube 先々、もしも寝たきりの生活をしなくてはいけな…

読書の秋

涼しくなるかなぁと思いきや、気温26度の曇り空です。陽がささないと、どよよ~んとします。そんな今日の音楽は Taj Mahal おっさんです。でもおちゃめでかっこいいブルース。Taj Mahal - Queen Bee - Bloody Sunday Sessions - YouTube 「私が誰かわかりま…

もうちょっとでまた週末

とてもさわやかな朝、関西の朝の気温は20度。昨日とはうってかわって、陽も射して、カーテンがゆらゆら揺れて、秋~って感じです。お昼にむかって気温はどんどんあがってて(最高気温28度予報)、陽射しは紫外線満載な様相なので、ここで気を許しちゃいかん…

チックリット

昨夜は読み始めた本が面白くて、いつのまにやら午前2時を過ぎ、いくらなんでも寝ましょうかね、と。外は雨も降り始めていて、朝JOGもなしやなぁと眠りに落ちました。で、ゆっくりと目覚めて、今日はゴミの収集日なのに、すっかりゴミを出し損ねています。ま…

いきてる言葉

台風15号、すごかったんですね。去年の関西の台風を思い出します。びゅーびゅーと吹く風のすごさ、水の怖さ。みなさま被害がそれほどありませんように。 ニュースを見ていたら、先週、安部譲二さんが亡くなられたとか。ちょうど手もとに「京都の叔母様宅 著…

そのうち撫でさせてくれる?

最近、朝JOGの途上で、よく猫に会います。早起きをして、朝焼けを見に出歩く。退職後に始めて、そろそろ 6か月になりますね。よく続いてるわぁ。これまでは、お散歩されてる犬たちは目にとまっていても、猫はあまり出会ってる感がありませんでした。それが、…

エモい

最近の言葉をタイトルにしてみました。これ、どんな風に使うのかなぁとあちこち探索。「〇〇い」って、わりとネガティブな言葉のイメージ(エロい、きもい、きしょいナドナド)があったのですが、こちらはそうでもないようですね。白いワンピースの女の子がウ…

記憶もの

軽ーく勢いよく読めるもの、ということで「リニューアルガール 著:カプリス・クレイン」を読みました。「エミリーの記憶喪失ワンダーランド」と、どうも記憶喪失ものが手にやってきます。「ブリジットジョーンズの日記」タイプ。この先どうなるんだろう、と…

混乱 え、猫がすき‥の脚本?

図書館でふらふらーっと目にはいった「モリオ 著:荻上直子」を読みました。母が遺した足踏みミシンを譲り受けて、一人ぐらしの息子が縫製を始めるお話。なかなかよくて、ざざざっと読んでしまいました。あとがきを読むと、この著者、「かもめ食堂」「バーバ…

真剣になりすぎない

「その日暮らし」ってどんなかなぁと興味がわいてます。江戸時代の文化について、NHKで番組をしてた人がいたよなぁ、と調べて杉浦日向子さんにたどりつきました。この方、もうお亡くなりになっていたのですね。1958年生まれで2005年の47歳で没。お若い。 ま…

伝えたいことの伝え方

これみよがしに、面と向かって意思表示するのって、とても大変。そこにいる人みんなが同調している流れであれば、するっと自分の意向を言えたりするけれど、そうじゃない人がいる場面とか、自分のことを言わずに後から「そんなつもりじゃなかったのに」と言…

好きなもの、いる分だけ の暮らし

ミニマリストとか断捨離とかの流れがあります。ホテルライクな暮らしは、掃除片づけがラクそうだなぁと思います。池澤夏樹の「スティル・ライフ」でかばん3つぐらいだったかな、タクシーで引っ越しを済ます人とかがでてきて、こないだ読んだ稲垣えみ子の「…

交流関係の変化

今日はきれいな朝焼けでした。天気予報は、日中は曇りだったんですけど、お昼の12時をこえて雨が降ってきてますねー。どんよりした空模様です。で、蒸し暑い。気温31度。雨のあとはちょっと涼しくなるかなぁ。最近、夕方になるとね、虫の声がしてますよ。季…

燻煙

台風10号が近づいてますねー。まだまだ上陸前ですのに、関西は何やら風が強いです。天気予報は曇りですが、空はたくさんの羊雲が東から西へと駆け足で流れてます。 今日は、いつもごろごろしてる居室を燻煙しようと思い立ちまして、ドラッグストアでアースレ…

お盆なので守護霊のおはなし

でかけると通り道のお墓にはどこもきれいなお花がいけてありますね。お花屋さんもお盆のお花満載です。菊も好きなんですけど、お部屋で洋風に活けてみても、どうしても仏花のイメージになってしまって‥菊は剣山で和風の花卉(かき)にいけるのがいいですね。…

おいしいビールを飲みながら

こんだけ暑いとビールがおいしい。カフェの珈琲より ハッピーアワーの生ビールのが安いのよねぇ‥てことで、昼間っからお店でビール、飲んできましたよ。冷やかし1杯と決めて、読みかけの本をもって、夏の明るい陽射しの中、カウンターから通りが見える席に座…

「怒り」をつかまえないと、もったいない

あー、なんかやってしまったかもしれない‥ と思う事多々あり。そのときに気づけなくて、振り返って「あ!(/ω\)」となるんですよねぇ。ほんま、もうちょっと うまいこと やれるようになりたいと思います。おそらく周囲は私が思うほど気にしてはらへんとは思…

時間を守る?

読み散らかしている本のなかで「日本人はむっちゃルーズやった」という記述を見つけて、気になったので、「遅刻の誕生 編:橋本毅彦 栗山茂久」を読みました。何人かの先生が分担して原稿を書いた形式で、これも論文ちっくな1冊でした。こう、自分が知りたい…

Living for today ~その日暮らし

「その日暮らしの人類学 著:小川さやか」を読みました。日本のお話かと思っていたのですが、なんと、アフリカ、タンザニアの経済についてでした。お話っていっても「人類学」なので、論文ちっく。あとがきで著者も「論文みたいになっちまったー」と書かれて…


スローライフランキング