なんとかなる日々

なんとなく きげんよく のびやかに。

振り子の法則

名前と自我

2-3歳ぐらいになるまで、ヒトは「わたし」と「わたし以外」の境目が曖昧です。生まれたばかりの赤ちゃんには名前がなくて、周りに名前をつけてもらって、その名前で呼びかけられることで、「わたし」が〇〇という名前であると理解して、「わたし」と「わたし…

「世界」のユーモア

振り子の法則を読んで、そこから無意識を現実化する手法のあれこれを読んで、自分なりに実験しています。おもしろかったのが、「〇色の車を見る→〇色の蝶を見る」という実験。教科書は こうして、思考は現実になる 著:パム・グラウト 〇時間以内に〇色の車…

人生の変え方

現在無職、大なり小なり、なんか変えないとやっていかれへん、と自分なりに見極めての現状です。楽しい仕事ってどんなもの?(2019.3.26-記事)でも書いているのですけれど、あちらこちら見てまわって「仕事はおもしろい 著:斎藤一人」というご本を知りま…

共依存と承認欲求

無職生活のなか、人と交流するなにかは絶対必要と、カウンセリング心理学のクラスに通っています。 もともとコミュニケーション手法にはとても関心があって、むかぁし自分がものすごく辛い時、心配してお友達が何人か会いにきてくれたのだけれど、そのときに…

いらん思考の止め方

頭のなかで、好きな事を好きなように考えてるのは、考えてるようで何も考えていない能天気な状態なので、そういうのは うぇるかむ なんですけど、イヤなこと、苦手なこと、あのときこーしてたら、あーしてたら、あー言われたときこー答えとけばよかったとか…

呪文はいらない

魔法使いならぬ、「言葉遣い」っていうのもありかな、と。「あの人、魔法使いみたいやね」っていうように、ことばを上手に使う人を「言葉遣いやなぁ」と自分の中で言ってます。 想いを現実化するために、どんな風に言葉にして思考にのせるかなぁというのが、…

わくわくしてる?

願いを現実化するには、まず「想い」を「ことば」にするのが第一歩。 その「ことば」も上手に使わないと、へんてこなネガティブ要素のほうに焦点があっちゃって、なんだかうまくいかないので、「ことば」にするのもコツがいるってのが、少ぉしわかってきた。…

振り子の法則 との出会い

世の中の色んな法則ものについては、小耳にはさんでは、ふんふん、と思う程度。振り子の法則も「右に振れれば、左にも振れる」ていうものなんだと勝手に思い込んでいたのだけれど、トランサーフィンという本家(?)のご本を読んでみたらですね、そんな単純…

からめとられる呪文

思考は言葉になって、現実に現れてくる。頭の中で繰り広げられている思考って、ものすごいスピードで、そのうちの、ほんの一握りだけが、やっと言葉になる。 言葉には力があって、口にしたり、文字にしたり、そこにいくばくかの想いがのって発する者と 受け…


スローライフランキング